スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ロックの殿堂の話は今日はしません。

アメリカの博物館の話なんかどうでもいいんだよ!
今日は借りてきたDVDを見たいので、皆さんお疲れ様でした。

太陽がいっぱい
竜二

朝まで見るぞー!

ロックの殿堂!

ロックの殿堂2017年に

Pearl Jam,
2Pac
Joan Baez
Journey
Electric Light Orchestra,
Yes

の6組が入選したらしいです。

■情報元
Neil Young to Induct Pearl Jam Into Rock and Roll Hall of Fame


知り合いにロックの殿堂が日本に来るという情報を頂いたのを思い出したけど、
ロックの殿堂ってなんぞって思う日本人が大半だと思う。
簡単に言うとアメリカにあるロックの博物館です。

さて、この2017年組のラインナップですが、
残念ながら解説できるほど、詳しいのはElectric Light Orchestraだけですね。
Pearl Jam、2Pac、Yesも聞いたことはあるのですが、そこまで詳しくないです。

Joan Baez Journeyに至っては名前も初めて見ました。
勉強不足ですね。今度聞いておきます。
明日はじゃあElectric Light Orchestraの簡単な紹介とおすすめの曲紹介でどうでしょうか?

おやすみなさい

軽いネタと重いネタを分けて書かないとやがて死ぬ。

ここ数日重いネタというか、文字数がどうしても多くなってしまう出来事が多かった。
ネタには尽きないのだが、僕はそもそも文章を多く書くことに慣れている人間ではないので
疲れる。
とにかく、文章を創造するというのは体力を使う。


そんなわけでやっぱり軽いネタと重いネタを交互に使った方が、
精神的にも楽だよね。

映画と本をまた数本読んだのだけど、
どれも重いネタに分類されてしまうので、レビューを書くにはまだ先になりそう。


お体にお気を付け、僕も昔キンタマが腫れてエライ目にあった。

僕の唯一の友達のドラマーさんが風邪を引いてしまった。
僕にはもう人差し指で数えられるくらいしか友達と呼べる存在がいないので困ったものです(笑
仕事先でも風邪が流行ってるので、みなさんもお気を付けください。


あー、今日はやりたいことがあるので一つ面白い動画を紹介するだけで勘弁ください。
というか、他のブロガーさんの日記よんでると短い方が人気のような。
あまり長文は読まれないってのもあるかもしれませんね。

語学の話ですが、英語は元々ドイツ語やフランス語、イタリア語、スペイン語、ラテン語、ギリシャ語などが混ざったものなので、
似たり寄ったりの発音をする単語がヨーロッパ圏では多いのです。
文法が似てるのは元々同じ種類の言語を話す人たちが、多く集まっているから必然といってもいいですね。
その中でもドイツ語の単語の発音だけは、全く違うっていうのを紹介した動画になります。






余談ですが、英語の難しくて長い単語のほとんどが、ギリシャ語が語源らしいです。
ギリシャ人ってのは、頭が良く見栄っ張りだったから格好をつけたためだと言われていますが、

例えば、

photograph(写真)

rhythm(リズム)

philosophy (哲学)

などがギリシャ語源の単語なのですが、いわゆる英単語とスペリングのルールが違いますよね。
昔聞いた話なので、不確かなのですが、医学用語にはこのギリシャ語が多く含まれており。
医者になるには、単語の勉強が大変らしいです。

そのへんは、日本でも同じですかね(笑


あー、長くなるので、この辺で。お疲れ様。
この時期に食べるざるそばはうまいぜ。

New+Comment

Twitter

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。